B2 第27節 熊本ヴォルターズVS香川ファイブアローズ

B2プレイオフが視界に入ってくる中、
広島との2位争いが白熱してきた。
前節、首位の島根と1勝1敗で終えたヴォルターズ、
連勝できないため、
広島との2差がなかなか縮まらない。
島根以外には負けられないのだが・・・

あの熊本地震から1年、
ホームに迎えた相手は香川FA。
もう相手がどこだろうと勝つしかない。

しかし、第1Qからその気迫が空回りしたのか、
ポイントに繋がらない。
前半を終えて9ポイントのビハインド。
そして後半。
ようやく攻守が噛み合い、
3Qを2ポイントリードで終えて、
迎えた第4Q。
何とか香川に追いすがるも、
結局届かず。
65-68(13-21,14-15,16-14,22-18)
で痛い敗戦を喫した。
しかし、同日広島も愛媛との初戦に敗れたため、
首の皮一枚繋がった。

そして第2戦。
前日の拙攻が嘘のように噛み合い、
第1Qから突き放しにかかる。
前半を終えて13ポイントリード。
3Qに入るとダブルスコアでリードを拡げる。
最終4Qに入ると、
攻め疲れたか香川の猛追にあうも、
序盤の貯金がモノを言い、
96-85(27-18,24-20,30-16,15-31)
で勝利。
1勝1敗で終えた。

元日本代表MFの前園が来場し、
熱のこもった応援。
しかし広島との差は変わらず。
鹿児島戦との後に直接対決が控えているが、
ここで連勝するしか道はない。

0 件のコメント :

コメントを投稿