エルカミーノレアル ようやく帰厩へ

ここまでリフレッシュしていた
レアルがいよいよ帰厩。
本当に障害に転向するのか?
エルカミーノレアル 17.01.25
UPHILL在厩。週2回の速めを順調に消化。明日の栗東トレセン帰厩が予定されています。
「先週末に15-14、そして今朝は終い12秒台。持ったままでもいい動きでしたので、これで問題なく送り出せますね。今回はしっかりと休養を挟んだことですし、乗り込んでいく中でのこのボリューム感のある体つき。これぐらい余裕があった方が、今後の障害練習にも耐えられるのではないでしょうか」(木村マネージャー)
と思ったら、障害練習のコメントが。
やっぱりか~とちょっとガッカリ。
まあマカハみたいに
成績が安定してないのでしゃーないか。

0 件のコメント :

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...