ロードアプローズ いよいよデビュー戦

いよいよ明後日、
ロードアプローズがデビューする。
出資した14年産3頭は、
結局2歳時にはデビューできず、
本馬が初となる。
2017.01.03
ロードアプローズは、1月5日(木)中山3R・3歳新馬・混合・ダート1800mに北村宏司騎手56kgで出走します。1月2日(月)良の美浦・坂路コースで1本目に55.3-40.1-25.2-12.4 馬なりに乗っています。併せ馬では末強目の相手に1秒0先行して同時入線。短評は「坂路コースで入念」でした。発走は10時55分です。
・高柳調教師 「1月2日(月)は坂路で併せ馬を行ない、余力を残したままパートナーに半馬身遅れています。12月下旬にトモに若干疲れが出た日があっただけに、その点に注意を払ったセーブ気味な内容。息遣いはもう一つながら、目標へ向けて順調そのものです」
≪調教時計≫
 16.12.29 助手  美南坂良1回     52.6 38.4 25.3 12.6  馬なり余力 坂路コースで入念
          タンサンドール(古馬500万)末強目を1秒9追走同入
17.01.02 助手  美南坂良1回     55.3 40.1 25.2 12.4  馬なり余力 坂路コースで入念
          イザ(古馬500万)末強目に1秒0先行同入
再ファンドになるロードセレリティも
高柳厩舎に入ることが決まっており、
まさかの3頭になってしまったが・・・
出走メンバーを見る限り、
抜けた感じの相手はいないようだ。
せめて馬券圏内には入って欲しいけど。
新年の運試しといこうか。

0 件のコメント :

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...