Jリーグ チャンピオンシップ 2016 鹿島が逆転優勝

昨日行われた、
J1のチャンピオンシップ、
浦和(年間勝ち点1位)VS鹿島(前期S優勝)の一戦は、
ホームで0-1で敗れた鹿島が、
浦和のホームで2-1で勝利し、
まさかの逆転優勝。

レギュレーションについては、
最初から言われていたが、
昨年優勝した広島とは違い、
浦和がここ一番で勝てなかった。
昨年のチャンピオンシップは、
年間勝ち点2位で、同3位のG大阪と、
準決勝で対戦し敗退。


捲土重来をかけて臨んだものの、
2年連続でJ1王者を逃す結果となってしまった。
鹿島は前期ステージ優勝とはいえ、
年間勝ち点は3位、
浦和とは勝ち点15もの差がある。
敗れてCWCのJ1王者枠を逃した、
浦和にしてみれば、
やってられないだろう。

まあ来年からは1ステージ制に戻るということで、
このようなことが起きないとは思うが...
J1昇格をかけた昇格プレイオフは、
C大阪(3位)VS岡山(6位)が対戦し、
C大阪が1-0で勝利し、
3年ぶりのJ1復帰を果たした。
つーか、C大阪はJ2にいるチームじゃねえし。
J2・J3の入れ替え戦は、
2戦とも金沢が勝利し、
J2残留を決めた。


0 件のコメント :

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...