エルカミーノレアル 近況(12/14)

こちらはレアル。
このまま年内は馬なり調教なのだろう。
そもそもどういう風に持っていきたいのだろう。
エルカミーノレアル 16.12.14
UPHILL在厩。引き続き、おもに坂路にてハロン16~18秒ペースのキャンター1本を消化しています。
「まだ基盤となる身体が出来上がっていないため、馬自身も思うように体を動かせないのが気持ち悪いようで、変に飛び上がろうとしたり、走るのをやめようとしたりと、若い頃のようにキャンキャンして音などに敏感なところを見せますね。ペースアップにはもう少し時間がかかりそうですし、かけてあげた方が良さそうです」(木村マネージャー)


いっそのこと大井あたりに転厩してはどうだろうか。
たしかにダートは得意というわけではないけど、
このまままた行き当たりばったりになりそうで...

0 件のコメント :

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...