B2 第7節 熊本ヴォルターズVS鹿児島レブナイズ

7連勝で首位広島を追走するヴォルターズ。
西地区最下位の鹿児島が相手、
さらにホーム、
初の菊池市開催ということで、
取りこぼすわけにはいかない。
広島との直接対決まで、
負けずに突き進めるか?

初戦は1Qを圧倒するものの、
2Qからは鹿児島のディフェンスの前に、
オフェンスが鳴りを潜め、
じりじりと追いつかれる。
反撃ムードの4Qだったが、
1Qの貯金が功を奏し、
86-75(28-8,21-23,17-17,20-27)
で勝利。

続く第2戦。
オフェンスが鹿児島を圧倒。
3Qまでで点差を広げ、
4Qこそほぼイーブンで終えたが、
94-69(22-16,24-13,21-16,27-24)
で危なげなく2連勝

連勝記録を9に伸ばし、
広島をぴったりマーク。
香川、愛媛との対戦を挟んで、
再び広島との対決。
このままファイトだ。

0 件のコメント :

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...