エルカミーノレアル 近況(9/8)

引退してくれるものと思ったが、
やはりそうは問屋が卸さなかった。
平地での続戦を諦め、
新たなスタートを切ろうとしたレアル。
さて、状況は...
エルカミーノレアル 16.09.08
栗東トレセン在厩。今週は火曜日に坂路を1本、きのう障害練習を行いました。馬体重500kg(9/6測定)
「平沢騎手によれば、『馬自身に飛ぼうとする気持ちがありますので、障害対応にも支障はなさそうですが、まだトモに疲れが残っている状況。今の状態で練習のピッチをどんどん上げてしまうと、大きな反動につながる恐れもあります』とのこと。どうやら当初の予想よりも疲労の抜けに時間を要しているようで、このまま試験まで進めていくにはリスクを伴いそうですから、ここは一旦お休みを挟んだほうが良いでしょう。トレセンで軽くケアを施してあげた上で、来週にも放牧に出す予定です」(小崎調教師)
さて障害試験のお受験か・・・と思った矢先、
一旦リフレッシュしようとの連絡。
そりゃおたくらはいいでしょうが、
おたくらの給料の原資を負担してるのは、
こっちなんだから。
試験くらいは受けさせてよ。
これでまた余分な費用が・・・
せめて乗馬になってくれれば、
それでいいんだけどね。トホホ

0 件のコメント :

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...