ロードTO、今年から母馬優先を導入

会員には書面で通知されたようだが、
既に業界大手のキャロットクラブ、
バイヤー系大手の東京サラブレッドクラブ
で導入されている母馬出資優先が、
ついにロードTOにも導入されることになった。

これは分かりやすく言えば、
募集される仔馬の母馬に出資していた人は、
仔馬に優先して出資できます
ということ。
個人的にはこれはアリと思う。
牧場(ケイアイファーム)側も、
牝馬を売りたいだろうし、
お互いWin-Winの制度だろう。

2016年募集馬からなので、
既に繁殖入りしている、
レディアルバローザやキャトルフィーユは
その影響は受けない。
これから繁殖入りするであろう
ベルフィオーレやデルフィーノは、
母優先の対象になると思われる。
という理解で合ってるかな???

0 件のコメント :

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...