J2 第17節 ロアッソ熊本VSツエーゲン金沢

流浪のロアッソ、
今節のホームゲームは、
お隣サガン鳥栖のホーム、
ベアスタをお借りしてのゲーム。
日立台(柏レイソル)、ノエスタ(ヴィッセル神戸)に次いで、
3箇所目になる。
使用料はもちろんだが、
一番は清掃、警備などの付帯作業の費用負担が大きく、
こういった支援は本当にありがたい。
さて今回の相手はツエーゲン金沢。
イマイチどんなチームなのか、
よく分かってないんだが、
オレらは勝ち点に餓えているわけで。

で、試合。
開始直後からまさかの展開。
キックオフから嶋田。
そして走りこんだ平繁が今季2点目で先制すると、
昨日はキリンカップ決勝で、
日本代表のTOP下を任された兄清武弘嗣の弟で、
サガン鳥栖からレンタル中の功暉が、
FKを直接沈めて2-0。
攻撃の手を緩めないロアッソは、
平繁が今日2点目を挙げると、
J復帰のキムテヨンが久しぶりのゴールで4点目。
トドメは鳥栖から移籍した黒木がダメ押しの5点目で前半終了。

2016/06/08 J2
第17節第1日
【スタジアム】ベストアメニティスタジアム
【入場者数】2,638人
【天候】晴 24.9℃ 72%
【主審】清水 勇人
【副審】中井 恒/中野 卓
【第4の審判員】笠原 寛貴
ロアッソ熊本55-02ツエーゲン金沢
0-2
平繁 龍一●

清武 功暉●
平繁 龍一●
キム テヨン●
黒木 晃平●


髙柳 一誠□
片山 奨典□


清武 功暉□
1'
9'
9'
31'
36'
44'
47'
49'
54'
70'
71'
78'
79'

□可児 壮隆




□安 柄俊
●山藤 健太


□辻尾 真二
○安 柄俊

後半は攻め疲れたのか、
イエローが多くなる荒れた試合。
金沢が1点を返して5-1。
切り替えたいロアッソだったが、
PKを与えて5-2に詰め寄られる。
しかし何とか凌いで連敗を6でストップ。
実に7試合ぶりの勝利となった。
これで順位も17位に浮上。
欲しかった勝ち点3が熊本にもたらされた。

次戦はAWAYの群馬戦。
FW平繁の元チームだ。
ここも勝ってもう一度、
ベアスタに戻ってきたい。
ただ気になるのは、アンデルソンの不振。
平繁、清武が好調だと、
アンデルソン、巻は控えに回るが、
暑くなる夏場は期待してるんだけどねー

0 件のコメント :

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...