J2 第16節 ロアッソ熊本VSファジアーノ岡山

リーグ戦復帰後3連敗中のロアッソ。
前節はホーム扱いの中立地、
ヴィッセル神戸の本拠地ノエビアスタジアムで、
町田ゼルビアに敗退。
今回はAWAYでの岡山戦。
J2上位の得点力を誇る岡山が相手だけに、
要注意だ。

2016/06/04 J2
第16節第1日
【スタジアム】シティライトスタジアム
【入場者数】7,308人
【天候】雨 23℃ 73%
【主審】清水 修平
【副審】伊東 知哉/福岡 靖人
【第4の審判員】柳田 翔
ファジアーノ岡山21-01ロアッソ熊本
1-1
田中 奏一●

矢島 慎也□
矢島 慎也○
24'
51'
59'
65'

●アンデルソン

ここまでスーパーサブでの、
起用が続いたアンジーが先発。
ただ先制点はやはり岡山。
早々と追いかける展開も、
後半早々にはアンデルソンの今季初ゴールで、
同点に追いつく。
しかし、そのアンデルソンが、
田中を倒してPKを与えてしまう。
矢島がきっちり決めて1-2。

その後、巻、平繁と投入するも、
1点が重くのしかかり敗退。
これで復帰後4連敗。
清水戦から6連敗だ。
試合数が少ないとはいえ順位も19まで後退。
点が入り、波に乗るかと思ったが・・・
齋藤の離脱が痛い。
このトンネル、出口はあるのだろうか。

0 件のコメント :

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...