ロードセレリティ 近況(6/8)

1歳馬の展示会が終わったので、
2歳馬の話題に戻ろう。
まずは未勝利のLセレリティ。
デビュー戦は残念だったけど、
その後4着、2着と惜しい競馬が続いている。
このまま阪神開催で続戦の予定だが・・・


2016.06.08
ロードセレリティは、栗東トレセンで軽目の乗り運動を消化。右前脚のソエは引き続き小康状態を維持しており、もう少しの間は無理の生じぬ範囲で調整を続けます。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、6月19日(日)阪神・3歳未勝利・ダート1400mもしくは6月25日(土)阪神・3歳未勝利・混合・ダート1400mに予定しています。
・橋田調教師 「右前脚にソエが出ており、前走後は治療を優先。週末ぐらいからピッチを上げられるかな・・・と言った感じですね。再来週までは優位な立場でレース選択が可能。2鞍のダート1400m戦を視野に、脚元の具合と相談しながら決めたいと思います」
再来週ということは、
阪神では1走ということになりそう。
ここで勝ちあがれなければ、
地方のどさ回りということだ。
何とか決めてもらいたいが、
まずは脚元が心配だ。

0 件のコメント :

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...