ザンスカール 近況(6/8)

こちらも待ったなしのザンス。
初めて時計を出したみたいだけど、
馬なりにしても微妙なところ。
実戦ではあと5秒は詰めなければならないが、
大丈夫だろうか。
2016.06.08
ザンスカールは、栗東トレセンで1ハロン18秒前後のキャンターとゲート練習を消化。まだゲートに対して不慣れな面を窺わせており、もう少しの間は馬自身の状態に応じて調整を行ないます。ゲート試験の合格が当面の目標です。
・安田調教助手 「先週末より枠内に縛り付けています。2日目以降は落ち着く場合が多いものの、本馬は思うような効果が得られておらず・・・。あまりゲートが良くなかった母に加え、父エンパイアメーカーですからね。血統的に難しい部分が出ているのかも」
≪調教時計≫
16.05.29 助手  栗東坂良1回     56.6 40.9 26.4 13.2  馬なり余力
         フェイス(3歳未勝利)馬なりに0秒3先行同入
16.06.05 助手  栗東坂重1回     58.4 42.2 27.6 13.7  馬なり余力
         コンテッサトゥーレ(古馬1000万)馬なりに0秒1遅れ


エンパイアメーカー産駒ということで、
晩成とみられているが、
もう3歳夏。
タイムリミットまでそう長くはない。
阪神で勝ちあがれるとは思えないので、
何度使えるかどうかが鍵か。
馬体はいいんだけどね~

0 件のコメント :

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...