ジュエルメッセージ 近況(6/29)

最後はジュエル。
こちらも在厩のまま調整の模様。
もうしばらく様子を見るとのことだけど、
個人的には放牧になるのではないかと予想。
2016.06.29
ジュエルメッセージは、レース後も特に異常は認められません。現在は心身のリラックスに重点を置いた調整。もう少しの間は慎重に様子を見守り、馬自身の状態に応じて今後の方針を決めます。
・高野調教師 「東京の牝馬限定戦がフルゲート割れの様相。こちらの方が上位を狙えるのでは・・・と思って予定を切り替えました。結果的に1600mは幾らか長かった印象ながら、最後まで頑張った点は評価したいところ。数日間の様子を踏まえて新たなプランを検討しましょう」
残念ながら、目標は明言されてないが、
放牧なら中京はあきらめることになるだろう。
千四があるコースは限られているので、
泣きの1回で使ってもいいかもしれないけど・・・

0 件のコメント :

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...