エルカミーノレアル 近況(6/1)

一足先に放牧に出たレアル。
福島開催で復帰するのか、
小倉開催まで待機するのか、
この夏が勝負だ。
エルカミーノレアル 16.06.01
UPHILL在厩。おもに坂路にてハロン16~18秒ペースのキャンター1本を消化しています。
「昔に比べて回復が早く、立て直しが楽になっている感じ。目に見えない疲れを気遣う必要がありますし、まだ復帰目標が立っていない状況でもありますので急かすことはしませんが、この分であれば、無理なくペースを上げていくことができそうですよ。目下はこれくらいの適度な調教を続けながら、さらにリフレッシュを促していきましょう」(木村マネージャー)
本当に使い減りしないのが、
本馬のいいところ。
このまま疲労をとって、
いい状態で夏を迎えて欲しいね。

0 件のコメント :

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...