アギーレJAPAN、アジアカップ 2015はベスト8敗退

昨夜、オーストラリアで行われた、
AFCアジアカップ2015決勝トーナメントQF、
日本VSUAEは、
1-1の同点のままPK戦に突入したが、
エース本田、香川が外し、
5-4で敗れた。


グループDを3戦全勝で1位通過した日本と、
グループCを2勝1敗で2位通過したUAEの対戦は、
グループリーグ無失点の日本が、
先に失点し、初めて追いかける展開となった。
失点以降、シュートチャンスは作る日本だが、
なかなかフィニッシュが決まらない。
後半に入り、先発の乾に代えて武藤を送り出すと、
その8分後には遠藤に代えて柴崎を投入し、勝負に出る。
さらには岡崎を豊田に代えて、
カードを使い果たしたアギーレ。
それでも同点に追いつけない。


追いついたのは試合終了が近づく81分。
柴崎→本田のワンツーから、
折り返しを柴崎がダイレクトのシュート。
ゴール左隅に突き刺し同点に追いついた。
もう1点が欲しい日本だが、
そのまま延長戦に突入。
SB長友が負傷する様子を見せるも既に交代枠はなく、
酒井が左SB、柴崎が右SBに入り、
長友はTOP下に布陣を変更し攻勢に出る。


鉄壁というわけではないUAEだが、
日本はあと1点が奪えず、
決着はPKに。
PK職人遠藤は既にベンチへ退いており、
最初のキッカーはチーム得点王のエース本田。
しかしシュートはまさかの宇宙開発。
両チーム1本ずつ外して迎えた6人目。
日本のキッカーは香川。
ゴール左隅を狙ったシュートは、
無常にもポストに嫌われTHE END。
UAEに敗れ、
ベスト8でオーストラリアを後にすることとなった。

'96年大会以来のベスト8敗退。
てっきりアギーレを解任するのかと思いきや、
JFAは続投とコメント。
解任する絶好の機会なのに、
やらないとは!
嗚呼、どうなってしまうのか日本代表は。
最後にiTunesアプリの紹介も。
AFCアジアカップ公式アプリが登場。
その名も「LEGENDS STADIUM with AFC アジアカップ 2015」。
日本が負けたのでもう見ないけど。
ダウンロードはコチラ↓↓↓から

0 件のコメント :

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...