G1TC ただ今検討中

現在、入会順に広尾TC、ノルマンディーOC、ロードTOと
3つのクラブに入っているオレ。
'93年にシルクHCで一口をスタートし、
その後'00年にサウスニア(→現広尾TC)に入会し、シルクHCを退会。
2012年にノルマンディーOC、
2013年にロードTOと
ここ最近は立て続けに新規クラブに入会している。

最大の失敗は、
最初シルクHCを選んだ時に比較した、
当時のキャロットファーム(現キャロットクラブ)にしなかったこと。
もし当時からキャロットに入会していれば、
今頃は古参会員になって、
重賞の1つくらいは勝ってたかもしれない。
とまあ悔いても仕方ないのだが、
その反動でというか、
長いものに巻かれたくないというか、
新シルクHC、新キャロットには(今後も)入会しないだろう。

と、長い前置きはこのくらいにして、
広尾TCで40口を募集開始したことで、
ちょっと検討してみようかな~と思い始めた。
50万はいくらなんでも出せないので、
じゃあ他でということでG1TCを見ると、
オレハマッテルゼ産駒と同じく、
25万と30万の馬がいるじゃないか。

タイムトラベリング'13(牝、父ゴールドアリュール)


【追分Fリリーバレー在厩・1/5レポート】11月は、週2日は屋内直線坂路1本をハロン24秒ペースで駆け上がり、週3日は屋内周回ダートでダク1000m・ハッキングキャンター1500~1800mを乗るという内容でした。飼い葉をしっかりと食べて、馬体重は462kgでした。
12月に入り、徐々にペースアップを図っています。現在、週3日は屋内直線坂路1本をハロン22~18秒というペースで駆け上がり、週2日は屋内周回ダート1500~1800mをハロン24~22秒で乗るという内容です。調教を重ねるごとに落ち着きが出てきましたが、走り始めると前向きさがうかがえますし、気性面でのメリハリがついてきました。体の使い方も確実に良化しており、ハミを取った軽快な走りは好印象です。体調面や脚元などに問題はなく、飼い葉もしっかりと食べて、現在の馬体重は470kgです。心身のさらなる充実を図るべく、今後も厳しいトレーニングを課していきます。

こちらゴルア×BTの砂黄金配合。
飛節がいくぶん曲飛気味で、繋ぎは立ってて短い。
明らかにダート向き。
厩舎は古賀慎ということで悪くはない。

リングジアラーム'13(牝、父ハービンジャー)


【追分Fリリーバレー在厩・1/5レポート】11月は、屋内直線坂路1本をハッキングキャンターで駆け上がるか、もしくは屋内周回ダートコースでダク1000m・ハッキングキャンター1000mを乗るというメニューを消化しています。目方は467kgと平均サイズですが、随所に父の産駒らしい素質を感じさせます。
12月入り、焦らず調教を重ねています。週4日は屋内直線坂路1本をハロン24~20秒ペースで駆け上がり、週2日は屋内周回ダート1800mをハッキングキャンターで乗るという日々です。まだ全体的に緩さを残していることは事実で、それだけに変わり身は十分といえます。まだ幼さも残していますが、少しずつ調教に対する集中力は高まってきました。飼い葉食いは良好で、脚元や体調面も問題はありません。心身のさらなる成長を目指して、これからの時間も大切に過ごしていきます。現在の馬体重は480kgです。

かたやこちらは、
母系にSSの血がないハービンジャー。
同配合にポトマックリバーがいるけど、
こちらは母母がSS×TBなんだよね。
厩舎も新規開業ということで推せない。
調教も前者に比べると遅れ気味だし。

牝馬だけど、牝馬限定戦もあるし、
大きく稼ごうとは思ってないのでその点は考慮していない。
(せめて維持費くらいは・・・)
単純に関東オークス狙いなら前者。
芝に色気を持つなら後者か。
今のところGRANDAME JAPAN路線狙いで前者かな~
厩舎が交流を使うかは微妙だけど。
ただ、入会するかどうかはまだ未定・・・
nocでも40口やってるしね。

0 件のコメント :

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...