2014 年度代表馬はジェンティルドンナ

昨日、2014年のJRA賞が発表され、
年度代表馬にジェンティルドンナが選ばれた。
今年は国内G1を2勝以上した馬がおらず、
ドバイDFを圧巻のパフォーマンスで制し、
安田記念を勝ったジャスタウェイのみ。
そして、昨年末の有馬記念。


このジャスタウェイとの直接対決に見事勝ち、
こちらもドバイSCと合わせG1を2勝。
通算G1勝利を歴代最多タイの7勝とし、
(牝馬3冠、JC2勝、ドバイSC、有馬記念)
文句なしの年度代表馬に選ばれた。

意外だったのが、
最優秀3歳牡馬に皐月賞馬のイスラボニータが選ばれたこと。
ダービー馬のワンアンドオンリーが、
菊花賞以降未勝利で精彩を欠いたのが原因だろう。
それにしてもディープインパクトの猛威は続くな~
でも、ディープ産駒に手を出したら終わりだよな~欲しいけど

0 件のコメント :

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...