エルカミーノレアル 近況(1/29)

こちらは順調そうなレアル。
来週の山城Sが目標ということで、
順調に追い切りを消化中。
きさらぎ賞もある日なので、
上位のJKも集まる
ってことは有力馬も集まる。
ってことは相手が強化される。
というわけで、あまりうれしくはないのが本音。

エルカミーノレアル 15.01.29
栗東トレセン在厩。今週はウッドチップコースにて長めから乗り込まれています。馬体重498kg(1/27測定)
「今朝は3頭併せの先頭から。最後までしっかり走っていましたし、動き自体も良かったですよ。帰厩後、ここまでは順調にきていることですし、この感じであれば、来週の追い切りでほぼ仕上がるのではないでしょうか」(中村助手)
「ときおりブリンカーを着けて、その感触を窺っているところ。本番でまた着用するかどうかは、慎重に考えていきたいですね。レースは、2月8日(日)京都10R 山城S(1600万下・芝1200m)。三場開催でジョッキーが分散するため、鞍上については引き続き調整中です」(畑助手)
もうユタカ、小牧あたりは乗らなくていいので、
できればそれ以外のJK希望。
ただ、ハンデ戦ということで
ハマれば一発という可能性もありそう。
まずはゲートインできるかどうか。

0 件のコメント :

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...