ファンサカ Week37 結果

いよいよJリーグも終盤。
J1は、日本代表が招集され親善試合のため一時中断。
ホンジュラスには6-0で勝ったものの、
オーストラリア相手には2-1の辛勝。
結局、ザッケローニ前監督の頃のメンバーに
先祖返りした格好だ。
これじゃアギーレ呼んだ意味がない(笑)
全くどうなることやらだ。

一方、J2の方は残り1試合。
最終戦は全てが同時刻開催となる。
だがその前にまずは先週の振り返りから。
岡山に乗り込んだロアッソ。
相手も2連勝ならばプレイオフ圏内に滑り込み可能ということで、
かなり気合が入っていた。
しかしそこはウチも遠慮はしない。
メンバーはこの通り。


アンデルソンがどうか迷ったが、
今回もほぼ前節同様(嶋田IN、藏川OUT)
のメンバーとした。
そして試合。
前半は0-0のスコアレス。
この時点でロアッソも仲間と嶋田をあきらめ、
澤田と中山を投入。
試合が動いたのは後半23分。
岡山がついに先制。
このまま逃げ切りたい岡山だったが、
そうは問屋が卸さない。
試合終了間際、
FW澤田が決めた同点弾は、
岡山にとってはあまりにも大きい失点となった・・・
というわけで今節のFpは、


久々の100Fp超え。
ロアッソも前節愛媛FC戦に続く連勝。
そしていよいよ、
最終戦、福岡との九州ダービーに臨む。
ウチも福岡もプレイオフの望みは既に絶たれてるけど、
負ければ順位が入れ替わるので、
ここは何としても勝ちたい。
そしてJ1も逆転優勝を狙うG大阪が、
首位浦和との直接対決。
この試合も見逃せないねー

0 件のコメント :

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...