NBL 第6節 熊本ヴォルターズVS三菱電機ダイヤモンドドルフィンズ名古屋

今節は木・金の日程で行われたNBL。
ホームに戻ってきたヴォルターズの相手は、
三菱電機名古屋。
ここまで8連敗中だが、
どうやって迎え撃つのか気になるところだ。

まずは第一戦。
いきなりの先制パンチ。
第1ピリオドを7-23と突き放されると、
その後は第3ピリオドでリードしたものの、
序盤の躓きが響いて、
66-82(7-23,15-17,23-15,21-27)
と敗れると、

続く第2戦。
一転して第1ピリオドから点の取り合い。
全体的に拮抗したが、
唯一の誤算は中盤の第2、第3ピリオド。
この15点差がそのまま最終的な点差となり、
86-103(23-22,21-29,16-23,26-29)
で10連敗。

経営難のつくばロボッツも、
今節で10連敗という状態。
今やどちらが先に初勝利を挙げるかという状態。
この先の見えないトンネルを、
抜け出すのはどちらか-

0 件のコメント :

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...