NBL 第5節 熊本ヴォルターズVS広島ドラゴンフライズ

前節は1回休みだったヴォルターズ。
今回はAWAYで新加入の広島ドラゴンフライズと対決。
ここまでの4節を見る限り、
なかなかどうして力がありそう。
先輩として負けられないところだが...

まずは初戦。
いきなり第1ピリオドをダブルスコアで落とすと、
そのまま最後まで押し切られ、
80-46(26-13,19-13,14-8,21-12)
で敗退。
実力は噂通りということか。

そして第2戦。
第1、第2ピリオドこそ拮抗したものの、
第3に入ると、
一気に突き放されて18-8。
第4ピリオド追いすがるも
80-61(18-15,20-19,18-8,24-19)
と2連敗。

これで泥沼の8連敗。
今季いまだ白星なしだ。
サッカー等に比べスポンサー額は小さいとはいえ、
この状況が続くとさすがに、
考えるのではないかと思う。
資金にものを言わせて、
他チームから引き抜くのが一番手っ取り早いが、
そうなるとマネーゲームに強そうな、
上位(トヨタ、東芝、日立、三菱等)チームが
黙ってはいないだろう。
どうにかならないものかね~

0 件のコメント :

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...