J2 第41節 ロアッソ熊本VSファジアーノ岡山

今週は日本代表は、
ホンジュラスとの親善試合。
まあ6-0で勝ったとはいえ、
相手はFIFAランク下位、
勝って当然でもあるので触れない。
そしてJ2は残り2試合、
昇格最後の1枠を争う、
プレイオフ圏内を狙って待ったなしだ。

ロアッソはP.Oには無関係なので、
とりあえず目の前の相手を倒すのみ。
今回はDF篠原の所属チーム岡山(レンタル移籍中)。
その篠原と、前節で復活の2ゴールを挙げたアンデルソンらが先発した。


試合は、前半こそ0-0のイーブンで、
後半に入ると、
プレイオフへの可能性が残る岡山が攻勢を強める。
そして生まれたゴールは岡山。
1点リードされたロアッソは、
最後にFW巻を投入。
しかし貴重な同点ゴールは、
前半から途中出場のFW澤田。
劇的同点弾で、岡山の希望を打ち砕いた。

プレイオフの可能性は、
磐田、千葉、北九州、山形、大分の5チームに絞られた。
そしてロアッソは次節最終戦で、
アビスパ福岡との九州ダービーに臨む。
泣いても笑っても最後の戦い。
負ければ順位が入れ替わる一戦。
ここはプライドを賭けるときだ!

0 件のコメント :

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...