J2 第40節 ロアッソ熊本VS愛媛FC

今季のホーム最終戦。
第40節の愛媛FC戦は、
本来のうまスタが使えないため、
まさかの水前寺開催。
とはいうものの、
MF藤本、吉井両選手のラストマッチということもあり、
多くの人出が予想された。

その引退する2人もベンチ入りし、
後は如何にリードして、
2人を投入する機会を作るかだ。
先発はキムが外れ藏川、
またこれまで全試合でベンチを暖めてきた金井が今季初先発した。
また愛媛FCには、
昨季まで在籍した堀米の姿も。

そして開始8分。
前節に続いて先発したMF嶋田が、
先輩への惜別弾を叩き込んで先制。
このまま折り返すかと思われた40分、
西田に同点ゴールを喫してしまう。
後半からは負傷明けのアンデルソンを投入すると、
試合の流れはロアッソに。


先制ゴールの嶋田に代わり、
藤本が入ると、
待ってましたとばかりアンデルソンが逆転のゴール。
リードしたロアッソは、
最後のカードで吉井を送り込む。
試合終了間際には、
アンデルソンが今日2点目でトドメをさして、
見事ホーム最終戦に花を添えた。

それにしても、
今日は金井、嶋田、アンデルソンと
来季を担う3人が見事に期待に応えてくれた。
惜しむらくはアンデルソンの負傷。
北九州戦から前節山形戦までの6試合(1勝2分3敗)、
もし出ていてくれたら、
プレイオフ圏内も狙えたかもしれないと思うと、
残念で仕方が無い。

残るあと2戦、
全力で勝ちに行ってもらいたい。
そして主税、吉井お疲れ様でした。
ありがとう!

0 件のコメント :

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...