J2 第39節 ロアッソ熊本VSモンテディオ山形

今季うまかな・よかなスタジアムでの最終戦は、
モンテディオ山形との一戦。
前節AWAYの九州ダービーで、
V長崎に1-0で勝利し、
4試合無失点継続中のロアッソ。
ホーム最後の2連戦、
かつ3連休の初日ということもあり、
多くのサポーターが集まっていた。

試合は片山が篠原に代わった以外は、
前節と同じ。
守備が安定してきたはずのロアッソだが、
開始早々の10分で失点し、
あっという間に記録は途切れてた。
ここで気を引き締めればよかったのだが、
次の1点も山形FW山崎が奪う。
前半3点目も山崎に決められ試合の趨勢は決まった。


後半に入り、
仲間と巻を投入すると、
68分、CB園田の2試合連続ゴールで1点を返す。
ようやく盛り返す勢いを見せたものの、
反撃はそこまで。
前半の失点が響き1-3で敗戦。
今季うまスタ最終戦を勝利で飾ることはできなかった。

そしてこの敗戦でプレイオフ出場も完全消滅。
またJ2では後輩となる松本山雅FCが、
今節AWAYで福岡に勝利したため、
地力で2位を確定し来季のJ1昇格を決めた。
これで残るJ1昇格の椅子はあと1つ。
3位~6位の4チームによるプレイオフとなる。
J1の優勝争いもだが、
こちらも楽しみだ(もはや他人事w)

0 件のコメント :

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...