エルカミーノレアル 近況(11/5)

今年の秋のG1戦線、
ここまでの勝ち馬は、
全て重賞初勝利だそうだ。
すなわち実績通りに決着していないということ。
どの馬にもチャンスはあるということだが、
まずはオープン馬にならなければ、
ゲートインすらできないのは自明。
何とかここまで上がってきて欲しいレアルくん。
今週の近況は・・・
【11月5日】
UPHILL在厩。今週より、坂路にてハロン17~19秒ペースのキャンター2本を乗り込まれています。
「疲れがほとんど抜け、元気を取り戻しつつありますので、あとは自然に任せるように日々の調教を進めていくのみ。どちらかというと前輪駆動の馬ですし、疲れが溜まってくると、余計にフォームが上へ上へと行きがちなりますからね。ゆえに本馬には、よりフレッシュさが大事になってくるというわけです」(木村マネージャー)
完全に緩める必要がないのが、
この馬のいいところ。
もういつでもトレセンに戻れそう。
ホントに勝ってじっくり休ませてあげたいんだけど。
なかなかねぇ~
どのあたりで戻ってくるんだろ。
力の要る阪神ダートだけど、
CC(第1回チャンピオンズC)当日の、
白い衝撃クロフネカップ(ダ1,200m)なんてどうでしょ。

0 件のコメント :

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...