ロードグロワール 近況(11/17)

ロードTOの公式HPで、
先週末の結果が更新された。
期待のロードユアソングは見事に新馬勝ち。
ここが、名門池江厩舎と浅見厩舎の差だろう。
まあ馬体重の444kgを見ると、
スプリンターに見られるパワーも微妙だし、
そもそものレース選択が誤ってたとオレは思う。
2014.11.17
ロードグロワールは、11月15日(土)京都6R・2歳新馬・芝1200mにC.ルメール騎手55kgで出走。11頭立て3番人気で7枠8番からスローペースの道中を3、4、5番手と進み、直線では中央を通って0秒5差の5着でした。馬場は良。タイム1分11秒1、上がり34秒1。馬体重は444kgでした。
≪2014年11月15日 京都6R 2歳新馬 芝1200m 良 11頭≫
1着アグネスユーリヤ  55藤田伸 1.10.6    (  2・2・2)34.0 460kg初出走
2着マルヨバクシン   54藤岡佑 1.10.6 首  (  3・3・3)33.9 482kg初出走
3着ドリームポリーニ  55和田竜 1.10.7 首  (  1・1・1)34.2 442kg初出走
5着ロードグロワール  55ルメール1.11.1    (  3・4・5)34.1 444kg初出走


とは言え、
勝ち馬とは0.5差ということで、
着順ほどは負けてないと思うし、
次距離を延ばせばいけるだろう。
(馬体が増えればの条件付きで)
スローペースで楽に逃げさせたのもあったかもしれない。
ここで一旦外厩に出すのもありかな~
このままま追い切っても馬体増えなさそうだしー

0 件のコメント :

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...