J2 第7節 ロアッソ熊本VSカマタマーレ讃岐

今回の相手、
カマタマーレ讃岐は、
熊本とは因縁浅からぬ相手。
というのも、
監督の北野さん始め、
FW高橋、MF山本、岡村など元熊本のメンバー多数。
相手は現在6連敗中だし、
負けるわけにはいかない。

スタメンは開けてびっくり、
GK畑に代わり金井には驚いた。
何とベンチにGKなしという布陣。
後は篠原に代えて園田がCBに回り、
SBは前節に引き続き藏川。
そして前節退場の橋本に代わって、
原田が先発。


試合の方は、
開始3分、
SB藏川の年1ゴールが決まり、
あっさりと先制。
このまま有利に進めるものの、
前半は1-0のまま終了。
後半に入ると、
仲間の追加点、
そして岡本の今季初ゴールが決まり3-0。
終了間際にも仲間の2点目で4-0。

ここで終わればよかったが、
ロスタイムに元日本代表FW我那覇
に1点を返され4-1。
勝ったには勝ったが最後の失点は余計だった。
今季初の連勝。
一方、V長崎はAWAYで福岡を5-2と圧倒し2位浮上、
さらに湘南はロアッソが0-3で敗れた千葉を
6-0と一蹴し開幕7連勝で首位独走中だ。
長崎と当たる前に、
山形戦で3連勝と弾みをつけられれば。

0 件のコメント :

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...