エルカミーノレアル 近況(4/23)

小崎厩舎と言えば、
先だって息子の小崎綾也くんが、
自厩舎の馬でJRA初勝利を挙げ、
おめでたいわけだが、
広尾TCも、先日フェニーチェが3勝目を挙げ、
ようやく今年初勝利。
こちらも片目が開いたと言っていいだろう。
さてレアルはというと、
来月のレースに向けて休養中。
今週の近況は・・・
【4月23日】
UPHILL在厩。坂路にておもにハロン16秒ペースのキャンター2本を消化。来週後半でのトレセン帰厩に向けて、週2回の速めを乗り込まれています。
「週明けに2F25秒程度を乗るなど、順調にペースアップ。動き自体も良かったですし、毛づやもピカピカになってきましたね。速めを乗る毎に脚捌きが素軽くなってきており、この分であれば、仕上げに手間取るようなことはないでしょう。あとは今週末、来週と2本サーッとやって、送り出すことになると思います」(木村マネージャー)
無事に過ごせたことが何より。
坂のない京都はいいと思うが、
それは他の馬にとっても同じこと。
帰厩が待ち遠しいな~

0 件のコメント :

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...