J2 第8節 ロアッソ熊本VSVファーレン長崎

今季初のバトルオブ九州は、
福岡VS北九州、
熊本VS長崎
の2試合同時開催となった。
ロアッソは、
高木前監督率いるVファーレン長崎と対決。
2連勝中の長崎に対し、
4連続ドロー中の熊本。
どちらも負けたくない。
果たしてこの因縁の対決はどうなるのか?

ロアッソは戦前の予想通り、
MF藤本がベンチ外。
同ポジションに本来ボランチの養父が入った。
FWも怪我と言われていた齊藤が復帰し、
ファビオとコンビを組む。

ロアッソ熊本
2013 J2 第8節
ファビオ
齊藤 和樹
養父 雄仁
黒木 晃平
原田 拓
仲間 隼斗
藏川 洋平
吉井 孝輔
矢野 大輔
片山 奨典
南 雄太

そして前半、
長崎の下田が退場し、
数的優位に立ったロアッソ。
これを利することができればよかったが、
後半開始早々、
MF仲間が2枚目のイエローで退場。
10対10とせっかくの数的優位を失ってしまった。

2013/04/14 J2
第8節第1日
【スタジアム】長崎県立総合運動公園陸上競技場
【入場者数】5,916人
【天候】晴 25.6℃ 54%
【主審】池内 明彦
【副審】大西 保/清水 崇之
Vファーレン長崎10-00ロアッソ熊本
1-0

下田 光平■
山口 貴弘□


髙杉 亮太●
11’
37’
39’
46’
81’
85’
□仲間 隼斗


□→■仲間 隼斗
□片山 奨典

そうこうしているうちに、
後半も残り数分というところで、
一瞬の隙を突かれ失点。
ロアッソを良く知る敵将にやられてしまった。
これで長崎は3連勝、
ロアッソは2日後のホームを
1分け1敗で迎えることとなった。
これで順位も20位まで転落。
この状況をフロントはどう考えるのか?
次の試合まで2日しかないぞ。

0 件のコメント :

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...