DF藏川、審判控室の扉に体当たりで出場停止

昨日、こんなニュースが飛び込んできた。
ホームで行われた愛媛FC戦の終了後、
(試合は0-1で敗戦)
怪我でベンチ外だったDF藏川が、
審判の控室のドアに体当たり。


これを出場選手の行為と同等とみなし、
出場停止1試合となった。
ロスタイムに矢野が与えたイエローからの
失点ということで、
気持ちは分からんでもないが、
絶対にやってはいけない行為。


V長崎戦では、
藏川に頭突きした下田が、
丸坊主にして謝罪文だしてたけど、
ベテランだけに、
若手の模範とならなければいけないはず。
どうせ怪我で有休なので、
しっかりけじめをつけて欲しい。
クラブ独自の処分はないのかね?

0 件のコメント :

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...