J2 第35節 ロアッソ熊本VSアビスパ福岡

今年の九州ダービー最終戦は、
待ちに待った一戦。
開幕戦で敗れた盟主、
アビスパ福岡が相手だ。
昨季までJ2にいた、
サガン鳥栖は、
ホームでガンバを破り、
昨日は昨年のJ1王者柏をも退け、
今やACLも狙える位置に付けている。

今回の相手福岡は、
昨シーズンはJ1で戦ったが1年で降格。
そして順位はロアッソのすぐ下ということで、
負ければ再度順位が入れ替わる。
九州ダービーの中でも、
もっとも気合の入る相手、
それが盟主なのだ。

2012/09/23 J2
第35節第1日
【スタジアム】熊本県民総合運動公園陸上競技場
【天候】晴 26.1℃ 53%
【入場者数】8,152人
【主審】前田 拓哉
【副審】中井 恒/岩田 浩義
ロアッソ熊本32-11アビスパ福岡
1-0
高橋 祐太郎●

北嶋 秀朗●
藤本 主税□
北嶋 秀朗●
02’
22’
45’+1
45’+2
63’
64’

●オズマール



□高橋 泰

開始早々、久々の先発起用に応える
高橋の先制ゴールが決まる。
しかし、
22分、オズマールに同点ゴールを奪われると、
アクシンデントがロアッソを襲う。
34分、先制点を決めた高橋が足を痛めて退場。
急遽、キタジと交代する。
しかし、これぞドラマか、
前半ロスタイム、
替わって入った北嶋が、
今季初ゴールで再びリード。

前半を終えると、
後半にもキタジが追加点を決め3-1。
これぞダービーマッチと呼べる試合で、
大分戦に続きホーム2連勝を飾った。
いや~今日はまさにキタジ様様ですな。
この調子で残りもよろ!

0 件のコメント :

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...