傷あと

今日も"911"。昨年も触れたので今年は止めておくが、WTCS(ワールド・トレード・センター・サイト)と呼ばれているその場所
-"Ground Zero"。現在は、フリーダム・タワー(自由の塔)と呼ばれる超高層ビルを中心とした再開発が進行中で、かつての面影は薄れようとしている-では新たな問題が起こっている。
それは事件当時、救助活動に当たったレスキューやボランティア等の関係者の間で、粉塵による二次被害が起こっているということだ。
日本でも話題になったアスベスト(=石綿)による中皮腫が、今現在も補償を巡って社会問題になっているが、事件から5年、潜伏期間を経て徐々に体を蝕んでいるのかもしれない。思い起こせばあの状況では、なりふり構っていられない状況だったというのは想像に難くないが、アメリカ政府も真摯な対応をとるべきであろう。
さてスポーツ界に目をやると、テニス界のタイガー・ウッズこと、ロジャー・フェデラーが、USオープン決勝でアメリカのA・ロディックにセットカウント3-1で勝ち、全米3連覇を決めた。
今年は準グランドスラム(全豪・全英・全米に優勝、全仏は準優勝)というほぼパーフェクトな成績。センター・コート脇のファミリーボックス席には、ドイツ銀行選手権で5週連続優勝を決めたウッズの姿も見えたが、まだ若い二人、記録はさらに増えていくことだろう...
日本でも帰国後初戦の日本女子プロゴルフ選手権で宮里藍が貫禄勝ち、国内組に成長ぶりを見せ付けた。ちなみに、今回は宮里優作との兄妹同日Vもかかっていたが、兄はサントリー・オープン最終日に+4と崩れ10位タイ。こちらはまだまだ先のようだ。

0 件のコメント :

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...