白球の夢

それにしても"なでしこ"ジャパンの情けないこと。
2007年に中国で行われるサッカーの女子W杯のアジア代表を兼ねる女子アジアカップの3位決定戦は、主力3人を出場停止で欠く北朝鮮に3-2で敗れ、北中米カリブ海3位とのプレーオフに回ることとなった。
そもそも北朝鮮は、準決勝の中国戦で後半終了間際のゴールのオフサイドの判定でGKのハンが主審に蹴りを入れるなどジダンさながらの行為で一発退場。その後も中国サポーターと一触即発の状態となり、結果合わせて3人が出場停止となる僥倖にも関わらず、だ。
日本代表もW杯でオーストラリアに3-1で敗れたが、今後も日本の前に大きく立ちはだかることは間違いなさそうだな...
明日はいよいよ8月。8月と言えばやはり高校野球だろう。今年で88回を迎える全国高校野球選手権大会。筆者も社会人になって10年以上経つが、学生の頃はよく見ていた。今日も8都府県で決勝が行われるが、いよいよこれを持って全国49校の代表が出揃う。
宮城県決勝では、東北VS仙台育英、東東京では帝京VS国士舘、そして大阪では金光大阪VS大阪桐蔭と好カードが目白押し。開幕は1週間後の8/6だが、もちろん注目は73年ぶり史上2校目の夏3連覇を狙う南北海道代表の駒大苫小牧だ。昨年の駒苫以降、高知の明徳義塾他、最近では出場が決まった栃木の文星芸大付属(前、宇都宮学園)でも、教師や部員らの不祥事が発覚するなど、全国的に野球以前のモラルの欠如ぶりが耳目をひいた。高校生活の全てが凝縮されていると言っていいこの大会。彼らは野球ができることに感謝するということを忘れてはいけない。
我が地元では熊本工が3年連続18回目の出場。地元勢が敗退すると、観戦ムードも一気にしらけてしまうだけに、球児達の健闘を期待したい。

0 件のコメント :

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...