ハリポタはいつまで続く?

ハリーポッターの第6作が来年の夏に発表されるとのこと。
日本では第5作「ハリーポッターと不死鳥の騎士団」がベストセラーとなったものの、実は往年程の売れ行きではないとのことだ。一時は大勢いたポッタリアンと呼ばれるハリポタ(コスプレ?)ファン等も徐々に姿を消し、映画の主人公の3人も年を取り、既に子供の頃のあどけなさはない。そういう筆者も実は第1作の「・・・と賢者の石」しか見ていなかったりするのだが、機会があれば読んでみたいと思ってはいる...
先日、岩隈問題がようやく妥結したようだ。結局オリックスは事態が長期化することによる企業イメージのダウンを嫌い、渋々金銭トレードによる移籍を容認した。今季15勝を上げたエース級だけに吹っかけてきそうな気もするが、三木谷オーナーのポケットマネーを持ってすれば何の問題もないだろう。これで楽天イーグルスの開幕投手はほぼ決まりか。
田尾監督には何よりのクリスマスプレゼントになったことは間違いない。

0 件のコメント :

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...